ジョー 病院へ

今日の夕方

ジョーの保護後の1週間健診へ

う○こ も 持参で (笑)

体重も増え、今の所 問題ナシ

来週はワクチン接種をします。

獣医師のOKが出たので

今後、里親探しに全力を注ぎます。






ジョーは保護猫です

残念ながら我が家では飼ってあげれません

ウチの王子は発作持ち

ストレス厳禁

元気になり少しずつ動き回るジョーに

今でさえ 困惑気味な らぃむ王子

日に日に愛らしくなるジョー

情もわきますが

大きな保護団体さんと比べ

私の出来る事とキャパは小さく

それでも動物達の役に立ちたくて

赤い糸を見つけてあげたい‥‥と

自分の出来る範囲で保護活動をしています



どうか‥‥ どうか‥‥

ジョーに素敵な家族が見つかります様に



今は教育係のちっぷお姉ちゃんの指導の下 

やっていい事、悪い事を お勉強中のジョーです(笑)



すぐに飽きて遊んじゃう お子ちゃまジョー・・・・

頑張れ~ 頑張るんだ ジョー  明日のジョー風に読んでね

保護から1週間

なんだか全ての事が忙しく

体が2つあれば‥‥

小学生みたいな事を考えてる私 (笑)

更新やコメントのお返事

遅くてなってスミマセン




仔猫を保護してから

丸々1週間が経ちました

名前が無いのも可愛そうだし

命スレスレ頑張ってた仔猫

ただ ただ 丈夫に育って欲しい‥‥

その願いを込め

男の子なので

『 丈 (ジョー) 』と 命名



最後まで望みを捨てず

頑張って来た ジョー

ウチに連れて来た時はヨロヨロでしたが

缶詰をモリモリ食べてくれて

ゆっくり寝て

朝晩の苦いお薬と目薬は苦手だけど

日に日に体力もついて

元気になりました

昨日、自宅で体重計ったら




やったね~

エライぞ~ ジョー



最近、目の窪みも治り

パッチリしてきました








ジョー

もぉ 何も心配しなくていいからね

(´;ω;`)

笑っていこうね






‥‥‥‥。

食べ放題ではありません

それと

らぃむ王子 また舌を

しまい忘れてますよ

仔猫のその後

保護してすぐ病院へ向かう



本当はこの日

病院にらぃむ王子の薬だけ貰いに行く予定で

朝、連絡を入ていた

そんな私が段ボール抱えて来たもんだから

担当の先生の目が真ん丸 (笑)

経緯を話したら

野良猫‥‥拾った・・・ ということで

治療をするか? 治療費はどうするか?

今後この子をどうするか?

‥‥と聞かれた



『この子は私が全て責任を持ちます

そう答えたら先生が仔猫の頭を撫でながら

『 良かったな 』

その声があんまり優しい声で

思わず涙が出そうになった(笑)



栄養失調でガリガリな上に

極度の脱水を起こしてる‥‥との事

『 あと半日 遅かったら命 なかったな』 

そして脱水の為 目が窪んで落ち込んでる‥‥と

落ち込んでる?

先生に説明され見てみたら

ホントだ~ (>_<)

言葉悪いけど

ガイコツで 目の回りの骨だけ・・ その奥に目玉って感じ

『本来なら抗生剤や点滴すればいいんだけど‥‥』

???

お金か・・ (笑)

『だからこの子の治療費は私が全て持ちますから
注射でも点滴でも、全てやってあげて下さい(笑)』



針を刺されてもピクリともしません



ホント、ガリガリです。

アバラ・腰骨・骨という骨、全てがわかるガリガリっぷり

その証拠にウ○コの検査をしようにも

ウ○コがないんだそうです

空っぽ‥‥

一体、どの位の間

食べれてなかったんだろう‥‥



朝晩の飲み薬と目薬

小さいお口に頑張って飲ませてますよ~

『食欲が無いようならしばらく

毎日通院して点滴しましょう‥‥』

と先生に言われ

『わかりました。 毎日、仕事終わったら連れて来ます』

『でも、この子 食べてくれそうな気がする』

先生がお皿に缶詰を入れて出してくれた



偉いぞ~ 仔猫ちゃん

そうだよね‥‥

あんな厳しい状況でも頑張って来たんだ

強くなれるはず



そして全ての検査&処置

(病気・ノミ・ダニ) をして

家に連れて行っても大丈夫と言われ帰宅



ちょっぴりドキドキしながらの対面





王子 思いっきり後ろ足がビビッてます(笑)

仔猫が泣かないし動かないからのスタートなので

なんとかなるかな‥‥

ってか、お願いしますね

仲良くしてあげてね



弱りきった仔猫


昨日、保護した仔猫の詳細を

アップする予定でしたが

いろんな事にバタバタしていて

疲れて寝落ちしてしまいました






~ 8/20(木)の正午過ぎ ~

急激に朝晩、涼しくなりましたが

未だ日中は30度近くで蒸し暑く

アスファルトの上も

まだまだ油断出来ない温度

そんな中 (仕事中) 、前回アップした

『病気の犬なんか捨てればいい』

‥‥と言った

罰当たりなジジイ  取り引き先の人の事を

《 あんな考えをする人がまだまだ いっぱいいるんだろうな 》

って、情けなく思いながら

しばらく無の境地のまま車を走らせていた


‥‥‥‥。

あれれ?

なんで私こんな道を走ってるんだ?

私の向かう所ではないのに?

でも、なんだろう‥‥

私の中の何かが頭の中で 《こっちだよ》 と

???

自分でも分からなかったけど

まぁいいか‥‥って アバウトな私 (笑)

すると前方の道路に小さい黒い物体

遠いので良く見えず  スズメ? と思った

でも横切る姿がネズミ?

それにしては動きが鈍い感じ・・?

本来、これから向かう先は右折しなきゃで

右折ラインにいたんだけど

どぉしても 《いけ! いくんだ!》 って

頭の中に指令が舞い降り (笑)

右折せずに直進 安全を確認してから車線代えしました(笑)

そしてしばらく車を走らせたら

仔猫だった‥‥

それもすごく小さくヨロヨロして

今にも倒れそうだけど必死に歩いてる

すかさず車を停車し

近寄ったら目と鼻には膿がビッチリ

前 見えてる???

そして毛皮で覆われてるけど、触らなくてもガリガリ度がわかる

『おいで。 お医者さんに行こう

‥‥と手をのばしたら

小さい口を必死に大きく開け 威嚇

だけど声が全然出ない

ヤバイ 脱水起こしてるっ

そんな事をしてたら回りの住宅の方が出て来られたので

『この猫ちゃん、この辺の子ですか?』

『いいえ~ この辺りで猫を飼ってるお宅はないわ
可哀想に~ 捨て猫ね~ 』

優しい方だったけど仔猫の状態を見て

少々引かれたのか・・ お宅に戻ろうとしたので

『あっ、すみません。 私ちょっと車の中から
段ボール持ってくるので猫みてて貰えますか?』

とお願いし ダッシュで車へ戻り

こんな時の為に‥‥と

普段から仕事用の車の中に入れてある

保護用のペットシーツ・除菌シート


段ボールにペットシーツを敷き

除菌シートを持って現場へ戻り

そして無事に仔猫ちゃんを保護

とりあえず簡単に目の膿を拭き

躊躇することなく急いで病院へGO

エアコンの効いた涼しい車内で

もぉ既に動く元気もなくなっていた仔猫ちゃん

段ボールの隅にじっとしてました

『もぉすぐ病院つくからね~
もぉ何も心配しなくていいからね~
頑張るんだよ~

ヤバイです 励ましてる私の方が泣きそう(笑)



長くなったので続きは

また後で~






あと半日の命

昨日、病院で言われました

『あと半日遅かったら‥‥ 命‥‥ なかったな

良かったね 』


ちっぷでも らぃむ王子でも

ミーちゃんでもありません




悲惨な状態の仔猫ちゃんを保護しました


そんなこんなでバタバタしております(笑)

詳細は明日~

病気の犬など捨てればいい

我が家の王子の病気の話をしたら

今日、仕事関係の取り引きのある会社の

60代男性に言われた言葉です

若かりし頃の私なら

ちっぷ状態 (猛犬) になったでしょう

だけど今はそんな発言をする人に対し

同意を求め様とも思わないし

逆にそんな風にしか考えられない人を

『可哀想な人だな』‥‥って思う。

因果応報

自分のした事は必ず自分に反ってきます

病気になったから捨てる?

もしも本当にそんな事をしたら

貴方も病気になった時

家族から捨てられますよ?

いや、捨てられて下さい (笑)


ブラックだわ~ 私 (笑)

さて暗い話 (?) の続きとなりますが

昨日ブログのアップ 終わった途端

王子 発作が出ました

ホント‥‥

血液検査の数値はウソつかないんだな~

‥‥って妙に納得した私でした。

でも、前回もそうだったんですが

発作が出ても以前の発作と違い

発作内容が軽いんです

これも薬のおかげ ポジティブな私

今日、担当獣医師に相談したら

もう一回様子をみよう‥‥と言われ

薬の量もそのまま


そんな王子ですが

実はお盆休み中の8月14日

6歳のお誕生日でした

その日は実家にいたので

実家の母がわんこ用のケーキを

買って用意していてくれました




この日ばかりはダイエットも無視して

ケーキを楽しむお二方(笑)








言わずともケーキは瞬く間に

消えていきました(笑)

良かったね~

貴方達の楽しそうな顔が

か~たんの全ての力とつながっています・・

一緒に笑っていこうね


血液検査

お盆休みも あっと言う間に過ぎ

忙しくバタバタしてました



実は先日病院から

らぃむ王子の血液検査の結果報告

結果は‥‥





残念ながら

またしても血中濃度の数値が

標準値をはるかに下回る 結果でした

薬が効いてない

下回る‥‥って言うよりは

全然足りてない数値

一桁台‥‥

『その後、発作は?』と先生に聞かれ

『今の所、出てません 』

前回もそんなやり取りがあった後に発作

今回もそうかな‥‥

仕方ないね。

大丈夫

か~たんとちっぷお姉ちゃんがついてる

発作が出たら薬を増やせばいいだけさ

笑っていこう

楽しんでいこう



お盆休みの楽しい記録は

また明日アップしますね~






今日は何の日?

ちっぷ&らぃむ王子と共に実家にいます




拾い物をして 私の母に

オヤツとの交換を要求している

頭脳プレーのちっぷちゃん‥‥

母はちっぷに甘いし~ (笑)

お盆休み中

ちっぷ達の体重が増加しそうで怖い‥‥


さて 今日は特別な日

その様子は又 あとで

エラー続き



ちっぷちゃん ・・・   ご忠告ありがとう
怖い顔は余計だけどね (--〆)


‥‥って事で

今日は簡単更新です

親愛の証?

昨日、夕方から出掛け22時に帰宅

車から降りたらミーちゃんの声

私の車の音を覚え

遠くに遊びに行ってない限り

必ずお出迎えしてくれる

夕ご飯をあげてから出掛けたんだけど

夜になっても気温が高いので

冷たいミルクでも飲もうか

‥‥と玄関に向かう時

ん?

ん??

暗闇に何か影‥‥

外灯をつけ忘れて出掛けた為

真っ暗で見えずらいけど

何か嫌~な予感がして

スマホのライトをかざして見た





や、やっぱり‥‥

ミーちゃんからのプレゼントか‥‥?

親愛の証なのか???


あっ、苦手な方はスルーして下さい













ぐえっ‥‥


その瞬間





ミーちゃん‥‥

気持ちだけ ありがたくいただくけど

か~たんは ネズミさんやトカゲさん

要りませんから~

伝わらないかもしれないけど

ミーちゃんに何度も何度も

『もう要らないからね!』と伝え

夜な夜な ネズミさんを埋葬

人に見られたら

絶対に私、危ない人だ (笑)

夜の22時過ぎに土を掘ってる危険人物

前の野良猫ちゃん (保護活動中) も

気を許してくれた頃 何度かプレゼントされました

猫ちゃんなりの‥‥ なんだろうけど

う~ん。

野良猫の性なのでしょ~か‥‥

しかし

こればっかりは受けとれない(笑)


プロフィール

⭐nagomi⭐

Author:⭐nagomi⭐
毎日、愛犬2匹に癒されてる  
肉球LOVE♪の nagomi です(*^▽^*)

ときに動物保護活動や
  里親探しもしています!

☆ちっぷ(チワワ)
 ~猛犬女子~
H18・6月18日生まれ  
弱ってる子と幼子には優しい  

☆らぃむ(ヨーキー)
~ビビリ男子~
H21・8月14日生まれ
完全内弁慶のビビリ王子
発作持ち

☆ミーちゃん
(保護中ニャンコ)
去勢済男子
H27・春頃?生まれ
極度の警戒心の為、里子断念
只今、我が家で半同居中~!

☆白ちゃん
(保護中ニャンコ)
去勢済み男子
H26生まれ?←獣医師予想
H28春ガリガリで毛艶も
ボロボロの状態を保護

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR