FC2ブログ

チュンチュン 最終回

チュンチュンが飛び立った日から

空を見上げる回数が多くなった私

チュンチュン‥‥

元気で暮らしてるかな‥‥

実はチュンチュンが飛び立った

あの日の夜中

激しい豪雨だったんです

窓を叩く音で目覚めた私

初めて 外での夜なのに

こんな豪雨だなんて‥‥

ちゃんと濡れない所に居るかな?

怖がってパニクってないかな?

そんな事ばかり考え眠れず



1ヶ月以上 チュンチュンの為に

1時間早く起床

そのクセが抜けず

いつもの時間に目覚ましが鳴る

私の起床と同時に大きな声で鳴いてたチュンチュン

チュンチュンが居た玄関も静かにかり

ハウスも撤去したので広々とし

寂しさ全開~(笑)

前の生活に戻っただけなんですけどね。

外で鳥を見ては 『チュンチュンか?』 と目を凝らし

ダメだな私~

チュンチュンは立派に親離れしたのに

私が子離れ出来てない(;´Д`)


それでも毎日 空を見上げチュンチュンの無事を願ってました

ブログを見ててくれた人の中で

もしかして気付いてくれてた人はいるかな?

実は私・・

一番最初にチュンチュンを外に出す時

絶対に今日でお別れ‥‥と思っていたので

せめて外で見かけた時に

チュンチュンって見分けられる様に・・と

本来なら白いハズの箇所を

赤く塗ったんです ごめんなさい




目の下と 尻尾と 背中の一部

本来なら白いんですが~




マジックで塗っちゃいました

なので外でムクドリを見かけては

赤いホッペの子を無意識に探してました



それから3日経った日

外から聞き覚えのある声がするんです



ヤバイな・・ 幻聴か?  |д゚)

チュンチュン心配な余り ついに幻聴まで・・??



いやいや チュンチュンだ

慌てて外に出て 『チュンチュ~ン』 って呼んだんですよ

近所の人が見たら

これこそヤバいですよね(笑)

『 ついにイカれちゃったか?』 と言われそう

だけど

だけどですよ

私を呼ぶあの特徴のあるデカい声

『か~ちゃ~ん』って聞こえる先に目をやると

私目がけて一直線に飛んで来る1羽の鳥が

チュンチュンですっ

信じられますかっ??

そしていつもの様に私の肩に乗り

『ジジッ‥Z×?O×%‥‥ 』

チュンチュン得意のお喋りです喋るんですよ~ ハッキリとじゃないけれど

3日振りの再会

こんな事 絶対に有りえないと思ってたけど

チュンチュンが里帰りしてくれました

涙がチョチョ切れそう  古っ




3日振りに会ったチュンチュンは大人びて見え


帰省した子供に親が料理をもてなす様に

私はチュンチュンに大好きだったパンと メロン(皮部分)を





信じられない奇跡の様な再会

その日は外に出しても

全く帰る様子がなく

いつも一緒にトレーニングしていた場所で

見事なまでのエサを捕る姿を披露してくれ

あれだけ嫌いだったミミズも

上手に取り パクパク食べて
スゴイ! スゴイぞ、チュンチュン!!

私と離れていた3日間

頑張ってたんだな~って

母は感動の雨嵐 これも古っ

チュンチュン結局その日は帰らず1泊しましたが(笑)

次の日の朝

また、空高く 飛んで行きました

嘘の様な話ですがホントなんです!

まるでチュンチュンが

『心配しなくても大丈夫だよ 』

そんな風に伝えに来てくれたみたいで。

その後、電線の上から

『か~ちゃん 』って鳴いてるのを2度

そうやって‥‥

徐々に距離をあけ

自然にかえって行くんでしょうね

チュンチュンの方が確実に大人でした(笑)



4日間チュンチュンの話を聞いてくれて

ありがとうございました

チュンチュンのお陰で

私も1つ大人になれました(笑)







チュンチュン part 3

初めて外に出て

硬直状態だったチュンチュン

微動だにせず 置物みたい (笑)


その日から毎日

平日は 早朝、昼、夕方 →1日 3セット

休日は3セット+ 時間の許す限り

チュンチュンを外に連れ出しました
昼はお昼休みに帰宅

『 割り箸母さん 』で地面をツツキ

土の中の虫を探す事を教え

常に貯め水をしてる所を

水のみ場なんだよと教え

飛ぶ練習も欠かす事なく



でもチュンチュン

どうしても甘えん坊で

‥‥‥‥‥‥ 。



休日の日の為 ボサボサな私の髪はスルーして下さい(;^ω^)

私から離れようとしません

普通に飛んだりもするんですが



私が側に居ると安心して

木の感触を楽しんで遊んでいますが

少しでも私が移動すると



一目散で飛んで肩に乗ります

でもそれを利用して

私が全速力で敷地内を走る

すると自動的にチュンチュンの飛ぶ練習に

しかし問題は‥‥

毎回 私の体力の方が持たない‥‥ (笑)
な、情けない。

そして警戒心を養う為に

この方にも一役かってもらった




いやいや、脅かすだけで十分です

外にはこんな天敵も居るんだぞ‥‥と

恐怖をすりこみ

俊敏に逃げる業も取得

そんな毎日を根気強く続け  部活みたいだった

一週間経った 6月30日

いつもの様に外へ出て

いつもの様に虫を食べ
この頃には上手に自分で虫を探して食べれる様になってました


いつもの様に肩に乗り

いつもの様に飛び回り

だけど 次の瞬間

いきなりグ~ンと高度をあげたチュンチュン

《 こんなに高く飛んだ事ないのに・・  今日 お別れなんだ・・ 》

そんな思いが頭を過った

そして チュンチュンはいつも私を呼ぶ声を出しながら

頭上を2度 大きく旋回し

今まで飛んだ事のない方向へと 飛び去って行きました


余りに突然すぎて

心の準備もないままの別れ・・

『 頑張るんだよ~ チュンチュン 』

って空に向かってつぶやいてました

寂しいけれど、後悔はない

やれる事はやった!

後はチュンチュン自身の力で

強く逞しく生きて欲しい

でも、辛くなったら

いつでも帰っておいで‥‥

私の 可愛いチュンチュン





長くなりましたが 明日もう一日だけ

チュンチュン話にお付き合い下さい

チュンチュン part 2

鳥の成長は早くて

5月22日

幸か?不幸か? ミーちゃんの悪行により

我が家に来たチュンチュン

『 なんとか生きてくれ 』

そんな私の願いは通じ

日に日にパワーアップしたチュンチュン

成長するに連れ

2時間 間隔に与えていた食事も

3時間半まであけ

当然、量も増え

あげてもあげても大きな口を開け

大きな声で催促しまくる



ホームセンターで3日に1度のペースで

ミルワーム(虫)を大量購入していた

怪しい女は私です(笑)

親鳥と違い外の虫を捕まえ

せっせと運ぶ事は無理なので

ミルワームは非常に重宝

それに栄養抜群らしいし


とにかく食べておくれ‥‥

大きくなっておくれ‥‥


そんな事しか頭になかったので私も必死





立派に成長





羽もはえそろって来たので

時間がある限りハウスから出し

廊下で飛ぶ練習

そうです。

大きく体力がついたら一番の目的である

『 自然にかえす 』 その本来の目標に向け

飛ぶ練習、エサの確保も大事な事でして

今までずっと口を大きく開け

羽をバタつかせ甘えながら

ご飯の催促をしてたチュンチュン



今後は自分で食べる練習を

『 割り箸母さん 』で必死に誘導

何回も何回も練習

お腹がすいてピーピー鳴くチュンチュン

自分で食べなきゃ!って事を教える為

あえて空腹の時間に練習

大きな口を開けピーピー ピーピー鳴き叫ぶ

可哀想で可哀想で仕方ないけど心を鬼に。



それがクリア出来たら今度は

浅い木箱に土を入れミルワーム投入

土の中からエサを探す練習


そして次の段階

ミルワームを外にいる普通の虫(ダンゴ虫等)に切り替え

1つ1つ ゆっくり時間をかけ

外の生活を教えた


私も外の鳥に目をやり

鳥の生活? 行動をストーカー 学習 (笑)

水浴びしてるっ‥‥と確認したら

チュンチュンのハウスの中に

植木鉢の受け皿に水をはり

最初は怖がるチュンチュンに

『 割り箸母さん 』をピチャピチャさせ誘導

本能か? すぐに出来る様に

そんな風に徐々にいろんな事を学習させ

もう大丈夫かな?と思った日

外に離そうと決断



初めて?見る外の世界に固まるチュンチュン





頭真っ白 腰でも抜けたか?


その瞬間 背後から




ひょえ~

トラのごとく襲いかかろうとしたミーちゃん

私に一喝され






かくしてチュンチュンの旅立ち計画は失敗

私の頭の中ではチュンチュンを外に出した瞬間 

逃げる様に飛び去る映像を想像してたので

嬉しい様な、悲しい様な (笑)


でも、鳥も母鳥と共に外生活を学習する準備期がありますもんね・・

そうそう

何事も学習、経験が大事

チュンチュン 焦る事はない

ゆっくり頑張ろう・・と一人うなずく私でした(;^ω^)




続きは又あした~




やめなさい


チュンチュン 

過去に数羽のヒナを保護したけど

数日の延命だけで

自分のその羽で

自然にかえしてあげる事も出来ず

残念な結果ばかりだったので

ヒナ(野鳥)の保護の難しさは良く知っていた



なので今回は

なんとしてもチュンチュンを立派に

そんな意気込みも強く



巣箱は半暗にさせる為

穴を開けた発泡スチロールの箱を用意

下にペットシーツを敷き

ビリビリに切ったティッシュペーパー

夜はホカロンをタオルに包み保温

朝は5時半~夕方6時半まで

2時間毎に口にエサを運び

毎日一緒に出勤し
どうしてもダメな時(講習等の日)は
母にお願いして朝から預かってもらう


ウンコもすぐにとって清潔第一


この頃はチュンチュン中心の生活の為

仕事がお休みの日も

2時間以上は家を留守に出来ず

ちっぷやらぃむ王子にも

退屈な思いをさせちゃいました



だけど、そのかいあって



か、かわいぃ (*´ω`*)


この頃は発泡スチロールの巣箱を卒業し

枝にとまる練習の為

チュンチュン用に作ったハウスへ移動


わんこ用のケージを縦に組み立てただけです(笑)


そして庭から桜の枝を切ってきて

止まり木 & 寝場所として 設置

あの弱々しかったチュンチュンが

自分の足で枝にとまってます

( ;∀;)

そして私を呼ぶんですよ~




うっ‥‥。

で、でも 食欲がある‥‥って事は良いことです


続きは又あした~



そう言わないの‥‥。

1ヶ月の空白の理由

1ヶ月ブログを放置した訳

その原因は‥‥と言いますと

コチラ



あっ、違う 違う

ミーちゃんではなくて~



こっちですよ~

はい ドン




まだ飛ぶことはおろか

自分の足で体を支える事すら出来ず

消え入りそうな声で鳴く この子



そうです

1ヶ月前 ブログupした

ミーちゃんが何処からか拐ってきた

野鳥のヒナです


最初ミーちゃん部屋に入った瞬間

『 あっ、又か‥‥ 』

ミーちゃん部屋に招き入れられた子は

ほぼ100%に近い位

動かなく冷たくなっている

今回も又‥‥と思っていたら

ピィ‥‥

生きてるぅ~ 奇跡だぁ~



だけど この先  どうしよう・・

過去にスズメとムクドリのヒナを数回

保護した事があるけど

1羽も助ける事が出来なかった私

そんなトラウマが頭の中を駆け巡る


その度に凹む私を知ってる友達は

『 可哀想だけど外に置いておけ、又悲しむだけだ 』と。

愛鳥センターにも

駆除対象の鳥って事で拒否され

『 目が開いてるヒナは親鳥以外から餌をもらわない』 とも

それもわかる‥‥

過去に何度も悲しい経験を味わってる私には

痛いほどわかる

だけど命。   大切な命。


毎日の生活

仕事、ちっぷ、らぃむ王子、ミーちゃんの世話

家の事、他の保護活動、 ブログ

それにヒナの世話を入れるとなると・・


大丈夫か私?

出来るのか私??


いや、出来る出来ないじゃなく

やらなくちゃ

全部出来ないのなら

何かを省けばいいんだよ(笑)

こう言う考えは得意中の得意




‥‥って事で

ブログの更新

毎夜、楽しみにしていた皆さんのブログへの訪問

友達と飲みに行く事(笑)

この時間を削ろうと決めて

『 良く 』ても『 悪く 』ても

結果が出るまでは頑張ろう‥‥と

1ヶ月の空白となった訳です




最初の頃は苦戦しましたが

何度かする内に

ヒナにも心通じたのか



こんなに 生意気 カワイイ姿

実は鳥のヒナは

朝起きてから寝るまで

数時間に何度も

エサをお口に入れてあげなきゃで‥‥

仕事中は車に乗せて連れて歩き(笑)



割り箸を親鳥のクチバシに見立て
これが結構うまくいき、その後「割り箸母さん」と呼んでた(笑)

その「 割り箸母さん 」でヒナのお口に虫さんを

せっせ、せっせ・・と運び入れてました

あっ、ちなみにご飯は

ホームセンターで専用の虫を購入




そうそう

名前が無いのも可哀想だから

『 チュンチュン 』って名前つけました

長くなるので又あした~


ご報告



忙しさも含め

少し思うことがあり

ブログ更新も

皆さんのブログへ遊びに行くことも

なかった1ヶ月間でした




それも クリア出来たので

またブログの方も

更新して行きたいと思います

拙いブログではありますが

良かったら遊びに来て下さいね



ちっぷちゃん

寝ながら ご挨拶って‥‥





らぃむ王子 アナタまで‥‥



‥‥と、なると



やっぱり(笑)

‥‥てか ミーちゃん

ベッドから完全にはみ出てます(笑)
このスタイルで寝るのが好きなミーちゃん




この1ヶ月間

いろんな事がありましたが

みんな元気です


プロフィール

⭐nagomi⭐

Author:⭐nagomi⭐
毎日、愛犬2匹に癒されてる  
肉球LOVE♪の nagomi です(*^▽^*)

ときに動物保護活動や
  里親探しもしています!

☆ちっぷ(チワワ)
 ~猛犬女子~
H18・6月18日生まれ  
弱ってる子と幼子には優しい  

☆らぃむ(ヨーキー)
~ビビリ男子~
H21・8月14日生まれ
完全内弁慶のビビリ王子
発作持ち

☆ミーちゃん
(保護ニャンコ)
去勢済男子
H27・春頃?生まれ
極度の警戒心の為、里子断念
只今、我が家で同居中~!

☆白ちゃん
(保護ニャンコ)
去勢済み男子
H26生まれ?←獣医師予想
H28春ガリガリで毛艶も
ボロボロの状態を保護
※H30年5月11日お空へ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR